ニュース速報X

気になるニュースをまとめています☆

父親に「思い出のガンプラ」捨てさせる番組、大論争に発展する






  • 【人妻体験談】妻が教え子に寝取られてしまった …
    2017年10月19日 – 【人妻体験談】妻が教え子に寝取られてしまった 私38歳自営業 妻33歳結婚7年目子どもなしの夫婦です。 私は親が経営する居酒屋の手伝いをして一応「専務」という肩 …
  • もっと激しくして欲しかったんです
    2017年10月19日 – もっと激しくして欲しかったんです 俺には30歳になる嫁がいるんだがその嫁の様子がここ2ヶ月ほどおかしい・・・。 嫁は、結婚して5年間、ほぼ毎日仕事と家事をこなす …
  • 【不倫】バツイチのママ友に股間を触られて・・・。 …
    2017年10月19日 – 【不倫】バツイチのママ友に股間を触られて・・・。 同じアパートの隣に住むユリエ(34歳)とは、子供同士が同じ保育園に通っている。 昨年、元夫の浮気が原因で離婚し …

  • 家出中に泊めてくれた男に中出しされた… …
    2017年4月11日 – ウチがまだ20歳の時の事だったんだけど 家が凄い厳しくてよく家出しては泊まるところさがしてた。 その時はセックス代わりに泊めてくれる男が5人いたっけw そんな感 …
  • ミクシーで出会ってセックス
    2017年4月11日 – 以前なんだか突然ここのホームページにたどり着いて それまでアダルトのサイトは見たことがなくてとても 驚いたのですが、皆さんの体験談をお読みして みなさんこんな体 …
  • 福岡のヤンキー系の女性の口の中に出す …
    2017年4月11日 – 旅行ではなかったんですが、営業で福岡に出張したときの出来事です。 九州での出張二日目、ホテルは博多駅近くに取ってたんですが、その日は大分回り。 その日は、大分で …

   

父親に「思い出のガンプラ」捨てさせる番組、大論争に発展する父親に「思い出のガンプラ」捨てさせる番組、大論争に発展する

1: 名無しさん : 2017/07/05(水) 10:18:02.84 ID:6SoTPALc.net

父親に「思い出のガンプラ」捨てさせる テレビの企画に「見ていて辛かった」
https://www.j-cast.com/2017/07/03302304.html?p=all
父親が大切にしている「思い出のガンプラ」を、家族や芸能人が寄ってたかって「捨てる」よう強要する――。
2017年7月1日放送のバラエティー番組『今日で捨てましょう!』(テレビ東京系)で、
こんな場面が放送され、インターネット上で物議を醸している。
番組では、ガンプラを捨てたくないと主張する父親に対し、出演者らが「死んだらただのゴミ」などと説得していた。
こうしたシーンを見た視聴者から、「こんな酷い番組、生まれてはじめて見ました」など不快感を示す声がネット上に相次いでいるのだ。

「私にとっては価値があるものなんです」
取り上げられたのが、「父親のガンプラを捨てて欲しい」という依頼だ。これをリクエストしたのは娘(10)と妻(44)で、
捨てたい理由については「けっこう古いし、ホコリも被っているから」と説明していた。
この依頼を受け、お笑い芸人の千原ジュニアさんら出演者は父親(52)の元へ。
ジュニアさんが「(家族が)ガンプラ捨てたいって言ってます」と単刀直入に切り出すと、父親は、
「いや、えっ…!? どんな話になってるんですか?」「全然ありふれているものなんで、価値はないと思います」
「私にとっては価値があるものなんです」「価値がないのは分かっているんですけど、自分なりの思い出があるので…」と。
さらに父親は「いつか作る機会が来る」とも続けたが、妻と娘は「(作る機会は)ないと思う」「100円でも売っちゃえ」などと説得を始めた。

「不快感以外何も感じなかった」
ガンプラの処分に渋る夫に対し、妻は「このまま持っていても、どうせ(夫は)ちょっと先に死ぬだろうから。
死んだらもう、ただのゴミでしょ」と痛烈な一言。これには父親も、「死ぬまで持っててよ、とりあえず…」
と泣きを入れたが、それでも出演者や家族の攻勢は止まらず。最終的には、「何とかお願いします」「そもそも、
なんで責められなきゃいけない」と懇願を繰り返す父親の気持ちを踏まえ、持っているガンプラの中から「1つだけ」捨てることに。
捨てることになったのは、コレクションの中で「ダブっている」という2個のガンプラのうち一つ。
これは父親が「宇宙用」と「地上用」に作り分ける目的で二つ購入していたものだったが、
「じゃあ一ついらないじゃん」といった出演者らの指摘を受け、処分が決まった。

視聴者からはツイッターやネット掲示板に、
「不快感以外何も感じなかった」「見ていて心の底から辛かった 嫁さんと子供は自分の好きな物を捨てられたらどう思うのだろうか…」
「いるいらないの問題じゃないでしょ。。 本人が大事にしてるものを何でそんなぞんざいに扱うの?」
といった反応が殺到。さらには、テレビ東京の公式ツイッターアカウントに対し、「とても不愉快な番組でした」
「こんな酷い番組、生まれはじめて見ました」といったリプライ(返信)を送るユーザーも続出しており、いわゆる「炎上」状態となっている。

no title

no title

no title

no title

番組では買取ショップに密着取材した。
4月の新生活が始まる時期ということもあり、買取ショップには多くの客が訪れる。中でも目を引くのは男物を売りに来る女性。どうやら旦那の高価なコレクションを無断で売りに来て小遣い稼ぎをしているらしい。
▼40代女性。旦那の許可は得ていない。
no title

no title

スタジオではこの妻の行動の是非について大論争が巻き起こる。
まず怒りを露わにしたのはカンニング竹山で「勝手に売っちゃダメよ!」と語気を強める。カンニング竹山は飛行機のフィギュアが好きで家に空港をつくっており、さらにキャンプ道具で一部屋を埋めているほどのコレクター。
人生の生きがいなのだからそれを安易に奪う妻は許せないという。しかし、女性陣は別の観点からこれに反論する。

熊田曜子「勝手に売る妻の気持ちは分かります。うちはキッチンの下半分がお酒になっているのでバレないなら内緒で売りたい」
千秋「私は自分にコレクター気質があるので集めるの分かります。ただ自分が集めるのはいいけど旦那が集めてたらすぐ売っちゃう」

女性陣と男性陣に分かれて議論は続き、平行線をたどる。

カンニング竹山「使う使わないじゃなくて男は持っておくことに喜びを感じるのよ。男は子供時代からコレクションが始まるわけですよ。子供の頃はお金がなくて十分には買えないけど大人になってから夢が叶う」

品川庄司の庄司もカンニング竹山と同意見。
スニーカーのコレクターとして集める喜びを知っているのだ。妻の藤本美貴からは「売っちゃおうよ。フリマやろうよ」と言われるが絶対に手放したくない。
熊田曜子と千明はこれにも文句を言い、
「履かないならいらないでしょ」「邪魔じゃん」「観賞用ってなに」「みんなの家なのに場所をとるのは迷惑」と口を尖らせる。
カンニング竹山は最後に「旦那のものを勝手に売るっているのは詐欺と一緒ですからね!犯罪です!」と言い切った。
しかし女性陣は「家族を詐欺と言っちゃうその根性が男はダメ!」「自分一人の暗~い時間と家族との楽しい前向きな価値のある時間、どっちが大切なの?コレクション?」と譲らない。
「そういう問題じゃないんだよ。好きで集めてるんだから」と反論するが、熊田曜子は「家族が今日にも死ぬって時でも集めるの?」
千秋も「集めるんだよ。男はバカだからね。地獄で閻魔様がどっちが大事と聞いてモノを取るのが男、人との繋がりを取るのが女!」と一刀両断した。

続きを読む

 - ニュース