ニュース速報X

気になるニュースをまとめています☆

DeNA・今永、開幕投手&15勝へ“菅野直球”習得だ!







  • 家出中に泊めてくれた男に中出しされた… …
    2017年4月11日 – ウチがまだ20歳の時の事だったんだけど 家が凄い厳しくてよく家出しては泊まるところさがしてた。 その時はセックス代わりに泊めてくれる男が5人いたっけw そんな感 …
  • ミクシーで出会ってセックス
    2017年4月11日 – 以前なんだか突然ここのホームページにたどり着いて それまでアダルトのサイトは見たことがなくてとても 驚いたのですが、皆さんの体験談をお読みして みなさんこんな体 …
  • 福岡のヤンキー系の女性の口の中に出す …
    2017年4月11日 – 旅行ではなかったんですが、営業で福岡に出張したときの出来事です。 九州での出張二日目、ホテルは博多駅近くに取ってたんですが、その日は大分回り。 その日は、大分で …

   

DeNA・今永、開幕投手&15勝へ“菅野直球”習得だ!DeNA・今永、開幕投手&15勝へ“菅野直球”習得だ!

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515794853/

den18011305030002-p2

1: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 07:07:33.13 ID:eQPjVz9r0
 DeNA・今永昇太投手(24)が12日、故郷の福岡・北九州市の的場池球場で自主トレーニングを公開した。雪が降り積もったグラウンドで、直球の質の向上や「月に2勝以上」をテーマにキャッチボールやバドミントンなどのメニューをこなした。
さらに、3月30日のヤクルトとの開幕戦(横浜)での先発登板へ「(その座を)つかみにいきたい」と宣言した。

 気温1度。雪で真っ白になったグラウンドで、今永が精力的に動いた。

 「懐かしいですね。この辺りは年1回くらいしか雪は降らないんですけど、僕の練習公開日にすみません」と言いながらも、その表情は晴れやか。
実家が近く、福岡・北筑高時代まで慣れ親しんできた的場池球場で、練習参加を希望した楽天・森と汗を流し、キャッチボールでは入念にフォームや軌道を確認した。

 昨季は11勝7敗で初の2桁勝利を記録。日本シリーズや日本代表として臨んだ国際大会で奪三振ショーを演じ、球界に名をとどろかせた。それでも今季の目標は、さらに高い「15勝」と宣言。
そのためのノルマとして「月に2勝以上」を掲げた。加えて投球回数を増やすため、直球の質の向上に取り組んでいることも明かした。

 「いつでもファウルを奪えて、いつでも打ち取れるように。理想は菅野さん(巨人)、則本さん(楽天)ですね。真っすぐを待つ打者でも振り遅れるのはうらやましい。僕とは押し込みが違う」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20180113/den18011305030002-n1.html

続きを読む

 - ニュース